2012年11月19日

第11回・12回 ホウレンソウの種まきとタマネギの植え付け&一年間のふりかえり

H24年の最後の活動となりました11月18日(日)に畑でタマネギの植え付けと、ホウレンソウの種まきの作業を行いました!

タマネギの植え付けは、種をまいて発芽させておいたものを使い植え付けを行いました。作業しながらスタッフ同士で青空の下、色々な話ができたのではないでしょうか。
ホウレンソウの種まきでは、小さいながらもトゲがある種を大事そうに蒔いてもらいました。
s-P1012546.jpg  

作業後には、2月に打ち込んだシイタケの原木を見に行き大きなヒラタケやシイタケをゲットしてもらいましたね。他にも食用菊やサツマイモなどのお持ち帰り野菜もつきました。
s-P1012550.jpg

そして、一旦場所を酒田屋商店に移し、新米を食べる会と共に一年間の活動のふりかえりをしました。
ふりかえりの方法としては、「想い出のフォトランゲージ」というワークショップを行いました。
今まで作業をしてきた中で自分の一番の想い出のシーンを写真として絵に描いてもらい、その説明をしてもらうというものです。
皆さんステキな絵を描いてもらいました、苦労したこと、学んだこと、感動したこと、みんなに求めること。絵に込められた様々な想いを共有できたと思います。
s-P1012551.jpg  s-PB182552.jpg  s-PB182554.jpg

それと同時に、来年からこの活動をどうバージョンアップしていけばよいかという意見も出してもらいました。「自分たちで野菜の種類を決め育てる、地域の方々との関わり、収穫してすぐ食する体験、もっとみんなが参加しやすいように」などステキな意見がたくさんでてきましたね。
来年度益々発展してがんばっていきたいと思います!!

最後に、今年収穫したお米をみんなで頂きました。酒田屋商店のヒデさん・タッチさんに卵焼きや豚の生姜焼きお味噌汁など作って頂き、とーーてもおいしかったですねっ!!みんなも3杯ぐらいおかわりしてくれていましたねっ!また、来年度もおいしいお米をみんなで育て食べたいですね!一年間ありがとうございました。
s-PB182557.jpg  s-PB182558.jpg
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 11:17| Comment(0) | 農を使った企業研修事業

2012年10月12日

ココロで感じる農的くらし 稲刈り編を行いました!

10/8月に2回目となる飯能市のエコツアー「ココロで感じる農的くらし稲刈り編」を行いました!!
田植えは雨の中で7名の参加者が頑張って植えてくれたわけですが、今回はなんと総勢30名もの方々が参加して下さいました!
しかも、年齢もいらっしゃる場所も国籍も多種多様で上は80歳の方から下は1歳の赤ちゃんまで。場所も都内からさいたま市や川口市など遠方よりお越しいただ方々もいます。
また、明治大学の留学生たちも参加して頂きタンザニアやフィリピン・バングラディシュ・ラオスなどの方々の参加もありました。
そんな中、非常にお天気も良いなか行うことができました。

最初はこのエコツアーを組んだ目的やこの田んぼの説明、そして参加者の方々の自己紹介を頂きました。
皆さん非常にニコニコとして楽しそうに聞いて下さっていましたね。最後にまなびとして、今の農業の問題や新しい動き、そして何よりも参加して下さっている農の新しい形についてをお話させて頂きました。
s-PA082289.jpg  s-PA082292.jpg

そしていざ作業開始!みんなでカマを持ちザクザクと稲刈りをしてもらいました。子どもたちもせっせと仕事をして、一緒に稲を干すはぜを組んだり稲を運んだりとそれぞれが自然と役割分担されながら、また助け合いながら作業をしてもらいました。
私は改めてこの農の大切さを感じました。先ほどまでは見ず知らずの人たちが今は稲刈りという作業を通し、助け合い協力して1つのことを成し遂げる素晴らしさ!
やっぱり農ってステキだなーと思った瞬間でした。
s-PA082295.jpg  s-PA082301.jpg
s-PA082297.jpg

一回作業を終え、待ちに待ったお昼です。お昼はこの地域の新米を使い大きなおにぎりを2つ用意しました。そして、地物の野菜をたっぷり入れたアツアツの豚汁も供され、デザートの石焼き芋もあり、参加者の皆さん同士の交流もすすみ、ココロもおなかも満たされましたね。


午後の作業としては、稲刈りの継続でしたが子どもたちは稲の脱穀やもみすり体験をしてもらいながら、自分たちだけで色々な話をしていて、とても楽しそうでした!
s-PA082303.jpg

そして作業を終えた後は、ふりかえりとして6グループに分けさせて頂きグループでふりかえりの漢字や英語をひとつ出してもらいました。そして個々の感想を言ってもらいました。
おひとりおひとりの感想を聞いていて、今回のエコツアーを企画して本当に良かったと思いました。
こうやって皆さんで農のくらしを体験して、本当の豊かさを一緒になって体験できたことは本当に素晴らしいことです。やはり、人と人が出会いそして一緒になって仕事をすること。そのことは人間の原点なのだなーと改めて感じました。
s-PA082304.jpg  s-PA082306.jpg


ご参加頂いた皆さまそして、協力して下さった皆さま、本当にありがとうございました!!また是非お目にかかりましょうっ!!
s-PA082310.jpg



よく参加者の皆さんが楽しみにしてくださったという想いがが始りとして非常に良いスタートを切れたと思います。
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 16:08| Comment(0) | エコツアー事業

第9回 稲刈りパート2

さあ先週来れなかった方々もいる中で今回はバリバリ刈るぞと意気込んでいた方もいらっしゃったと思います、しかしなんと朝からあいにくの雨!!しかし14人も参加してくれました。
雨も徐々に小ぶりにかわりみんなで、雨の中楽しくそして元気に稲刈りできました!!今回収穫したのは、キヌヒカリです。早く精米して白米で食べたいですね!
s-121007_103011.jpg

作業が終わった後に、雨の中での作業のお礼を言うとゲンさんがぼそりと「自分たちで植えたものは自分たちで刈りますよ!」と話をしてくれました。普段は居酒屋のお仕事が夜遅くまであり、朝早く起きて田んぼまで来てくれて体験しているということ。本当にステキな考えだと思いました。
s-121007_113131.jpg


ふりかえり漢字は、雨・実・恵 でした。次回は、11/18日に小麦の種まきを経て新米を食べる会を行いたいと思いますので、宜しくお願い致します!!
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 15:42| Comment(0) | 農を使った企業研修事業