2013年02月05日

昔野菜「固定種」野菜を食べる会のエコツアーを行いました!

2/3日に固定種野菜を食べる会というエコツアーを行いました。
このエコツアーでは、おもに私たちの畑で栽培している固定種野菜を収穫し、それを飯能市のレストラン「イーズパッション」さんに持ち込み調理をしてもらい、固定種野菜に対して様々な角度から学ぶことを目的として行いました。

当日は、14名ほどの方々にお越し頂き、家庭菜園を楽しまれてる方から、大学教授の方など多様な方々が見られみんなで楽しみながら、固定種について触れることができたと思います。

まず私たちの活動の田んぼに集まり、この会の趣旨・目的などをお話して参加者の自己紹介をしました。その後、固定種野菜の収穫をスタッフの小峯の方から説明しながら行いました。
収穫した野菜は、黒田五寸ニンジン・子安三寸ニンジン・日本ホウレンソウです。葉は余話よわよわしいながらも土の中にどっしりと生えていたニンジンにみな驚きながら収穫してもらいましたね。
s-P2033151.jpg  s-P2033160.jpg
s-P2033161.jpg  s-P2033163.jpg

その後、飯能市の双柳にあるカルフォルニアスタイルのレストラン「イーズパッション」に場所を移しました。まず最初に、スタッフで固定種野菜の種を専門的に扱う野口種苗研究所の小野地の方から、固定種とはについて様々な資料を基に話をしてもらいました。
s-P2033167.jpg  s-P2033169.jpg

そして次は、固定種と通常スーパーなどに売っているF1の野菜の食べ比べを行いました。
ボイルしたニンジンと生のニンジン・ボイルしたホウレンソウ。それぞれをまず食味や香り見た目などの項目に合わせて言語化したり数値化したりしてもらいました。一同がしーんと静まり集中して行っていましたね。その後、何人かのグループになりその結果を共有し発表してもらいました。
その結果はとても面白く、固定種野菜は「からみの中に甘さがある・野性的・芋のような甘み」などの言葉がでてきたのに対して、F1種は「香りのない水っぽい感じ・食感のなさ・雑味のない均一された味・ナサケナイ味・やわらかさが目立つ」などの表現がみられ、ただの「おいしい」で片づけるということではなく、その中身に対して言語化することの面白さと固定種野菜の力を一同体感できたと思います。
s-P2033174.jpg  s-P2033182.jpg

その後はお楽しみのランチです。ランチにも固定種野菜をたくさん使用して、作って頂きました。またレシピも提供して頂き、素晴らしいランチになったかと思います。
メニューは、カブのポタージュスープ・焼き野菜・ホウレンソウとベーコンのリゾット・ホウレンソウとニンジンのバターケッキをおいしく頂きました。一同シェフ鈴木さんの想いとその腕に感動しましたね。
s-P2033187.jpg  s-P2033189.jpg

最後に私たちの恒例である、漢字一文字のふりかえりを行いました。でてきた漢字は、「固・謝・継・食・良・輪・心・楽・嬉・味・地・繋・地・驚・強・温・知」です。
s-P2033196.jpg  s-P2033199.jpg

参加者の皆さまからはステキなご感想を頂き、スタッフ一同今回のエコツアーを行い非常に良かったと思っております。
今後も固定種野菜を食べる会続けていけたらと思っています!!
s-P2033201.jpg
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 11:26| Comment(8) | エコツアー事業

2012年10月12日

ココロで感じる農的くらし 稲刈り編を行いました!

10/8月に2回目となる飯能市のエコツアー「ココロで感じる農的くらし稲刈り編」を行いました!!
田植えは雨の中で7名の参加者が頑張って植えてくれたわけですが、今回はなんと総勢30名もの方々が参加して下さいました!
しかも、年齢もいらっしゃる場所も国籍も多種多様で上は80歳の方から下は1歳の赤ちゃんまで。場所も都内からさいたま市や川口市など遠方よりお越しいただ方々もいます。
また、明治大学の留学生たちも参加して頂きタンザニアやフィリピン・バングラディシュ・ラオスなどの方々の参加もありました。
そんな中、非常にお天気も良いなか行うことができました。

最初はこのエコツアーを組んだ目的やこの田んぼの説明、そして参加者の方々の自己紹介を頂きました。
皆さん非常にニコニコとして楽しそうに聞いて下さっていましたね。最後にまなびとして、今の農業の問題や新しい動き、そして何よりも参加して下さっている農の新しい形についてをお話させて頂きました。
s-PA082289.jpg  s-PA082292.jpg

そしていざ作業開始!みんなでカマを持ちザクザクと稲刈りをしてもらいました。子どもたちもせっせと仕事をして、一緒に稲を干すはぜを組んだり稲を運んだりとそれぞれが自然と役割分担されながら、また助け合いながら作業をしてもらいました。
私は改めてこの農の大切さを感じました。先ほどまでは見ず知らずの人たちが今は稲刈りという作業を通し、助け合い協力して1つのことを成し遂げる素晴らしさ!
やっぱり農ってステキだなーと思った瞬間でした。
s-PA082295.jpg  s-PA082301.jpg
s-PA082297.jpg

一回作業を終え、待ちに待ったお昼です。お昼はこの地域の新米を使い大きなおにぎりを2つ用意しました。そして、地物の野菜をたっぷり入れたアツアツの豚汁も供され、デザートの石焼き芋もあり、参加者の皆さん同士の交流もすすみ、ココロもおなかも満たされましたね。


午後の作業としては、稲刈りの継続でしたが子どもたちは稲の脱穀やもみすり体験をしてもらいながら、自分たちだけで色々な話をしていて、とても楽しそうでした!
s-PA082303.jpg

そして作業を終えた後は、ふりかえりとして6グループに分けさせて頂きグループでふりかえりの漢字や英語をひとつ出してもらいました。そして個々の感想を言ってもらいました。
おひとりおひとりの感想を聞いていて、今回のエコツアーを企画して本当に良かったと思いました。
こうやって皆さんで農のくらしを体験して、本当の豊かさを一緒になって体験できたことは本当に素晴らしいことです。やはり、人と人が出会いそして一緒になって仕事をすること。そのことは人間の原点なのだなーと改めて感じました。
s-PA082304.jpg  s-PA082306.jpg


ご参加頂いた皆さまそして、協力して下さった皆さま、本当にありがとうございました!!また是非お目にかかりましょうっ!!
s-PA082310.jpg



よく参加者の皆さんが楽しみにしてくださったという想いがが始りとして非常に良いスタートを切れたと思います。
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 16:08| Comment(0) | エコツアー事業

2012年06月15日

ココロで感じる農的くらし田植え編を行いました!

6/9土にココロで感じる農的くらし田植え編を行いました!
天気はあいにくの雨の中でしたが、参加者の方々と楽しく行うことができたと思っております。
まず、13時に集合して頂き最初はテントの中で、この田んぼの場所の説明そしてこのエコツアーを企画した想いをお話させてもらいました。

この田んぼは、15年放置された耕作放棄地を再生して2年目の場所です。何故このような耕作放棄地ができてしまったのか考えると私たちの農離れが深刻だからと思います。
つい100年ほど前までは日本人の80%の人たちが農家だったのにです。農と食が乖離し、そして食は農の生産者から買うものというスタイルになってしまった現代において、私たちの心はどこかさびしく乏しくなってきているように感じています。
なので、私たちは少しでも農をみんなのもとに戻すことを目的としています。その1つの集大成がこのエコツアーであったのです。
参加者の皆さんは、ここで出会い農を体験することになりますが、それは当然の流れでありそしてここに顔を合わせたみんなはもう家族も同然、そして親戚のような私の田んぼでの仕事を手伝うという雰囲気で是非和気あいあいと行えたらとお話させてもらいました。
s-CIMG8160.jpg

そして次にせっかく一緒になった方々なのでワークショップをして互いに知り合う企画を設けました。その名も他己紹介。あらかじめ質問内容を決めておき、二人組になり自己紹介をして質問内容を聞き出して最後みんなとシェアをするというもの。みんなで楽しくできましたね。
s-CIMG8178.jpg

続いて少し学びの時間ということで、農を取り巻く問題やお米の豆知識について少し触れ、幼稚園の子どもたちに話をした田植えの仕方や稲の栽培について紙芝居形式でお話もしました。
s-CIMG8201.jpg

さあついに本題の田植えです。雨が降っていてもカッパは着ればへっちゃら!むしろ雨の音なども気にならないぐらいみんなで集中して植えることができましたね!
s-CIMG8225.jpg  s-CIMG8249.jpg

しばらくして休憩をとりました。休憩の際にださせてもらったのは地元の食品加工の斎藤さん。おまんじゅうと手作り漬物、そして新茶の狭山茶をださせてもらいました。田んぼの畦でみんなで休憩するのもなんかいいものですよね!
s-CIMG8268.jpg

後半戦は、子どもたちや女性たちはテントの中でグリンピースのカラ出しをしてもらいました。カラをだした分はお土産にしてもらいました。結構熱中して出してくれたようでよかったです!
男性陣は田植えに集中してもらい、予定していた分を植えることができました!御苦労さまでした。
s-CIMG8286.jpg

最後にまた違うペアになり、今日感じたことを漢字一文字でふりかえってもらいみんなで共有しました。
ストレートなものから面白いものまででてみんなで仕事をしたという達成感を感じられたと思います。
s-CIMG8311.jpg  s-CIMG8319.jpg

雨の中ということもあり、参加者の方々にご不便なことをおかけしたと思いますが、楽しんで頂けたようでよかったです。ご参加ありがとうございました。
今後も様々な人に農に触れてもらうためにがんばっていこうかと思っています!!
s-CIMG8332.jpg


posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 17:57| Comment(0) | エコツアー事業