2012年02月13日

ネーミングの由来

農飯八十八会と何故名づけたのか。

活動的な人間がたくさんいる飯能市。しかし活動しているのは皆中高年ばかり。飯能の若いもんが活動して飯能をひっくり返したい!それを、昔のくらしである農業から行いたい。今の飯が先にある世界じゃなくて、農をして飯を作り、それを食う。僕らの世代からは奪われたシンプルにくらすこと。そのことを体験したいんだ。そう、生きてることを実感したい。
飯を作るためには、たくさんの手間を要する。米という漢字を分解すると八十八。まさにお米ができるまで八十八個の手間がかかること。
僕らは、汗水たらして。叩き合って。笑いあって。八十八の世界を取り戻したい!
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 11:19| Comment(0) | 農八会としての想い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: