2012年08月09日

第七回 夏野菜の収穫と田の草とり!

久しぶりに皆さんに会った気がした先週の日曜日。
田植え以来の稲たちをみて、参加者の皆さんたちが「こんなにデッカクなったのかー」と驚いていましたね。確かに気温が暑くなってきてからの稲の成長にはこちらも驚かされています。
それは草に対しても勿論言えることですが。ということで今回は、夏野菜の収穫と田の草とりをおこないました。

まずは久しぶりの学びです。皆さんに夏野菜の栄養やその価値について知ってもらおうと思い、私の方で夏野菜の栄養を7つの項目に分け説明しました。また、トマトとナスを取り上げその知られざる魅力についてもお話させてもらいました。そして、いざ作業開始です!

田の草といっても小さいうちに一回私がはいつくばってぬいてはいたのですが、水がたまらないところや取り残したところなどが、非常に大きく成長してみんなで抜くというよりは切るような感じで田んぼの中に入りました。ものすごい暑い中でしたが、皆さんのテキパキした動きにうれしくなります。
「久々に太陽の下にでて仕事してキモチイイですっ!」なんて言われなんかこちらも、太陽の下で仕事するってやっぱいいいことだよなーとか感じていました。
s-P8051760.jpg  

夏野菜は、トマト、ナス、ピーマン、万願寺とうがらし、キュウリ、ジャガイモ、ニンジン、ブルーベリー、フェンネルなどの収穫をしてもらいました。そして、早速各店舗で分けてもらい、その日のうちにお店でだしてもらったようです!
s-P8051762.jpg

このように実際調理やその野菜を勧める立場の人たちが、野菜自らを収穫しその魅力を実体験として知ることは非常にすばらしいことだとおもうのです。どうかこのような形が、様々なところで広がってくれば農業や食の問題も解決していくのではないかと思っています。
s-P8051764.jpg  s-P8051763.jpg

ふりかえりとしては、今日の漢字で生・力・暑の3文字がでて人数は12人です。今回初めて参加してくれた方々もいて、次回に期待です!次回9/30日には、ついに稲刈りを行います!!
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 13:56| Comment(0) | 農を使った企業研修事業