2012年06月19日

第5、6回 田植え!

10日(日)と17日(日)にみんなで田植えを行いました。両日とも、天気予報では微妙でしたが当日はすばらしい天候となりました。
2年目の人たちが多く参加してくれたおかげで、計画していた以上の場所を植えることができたり、新しく開墾した場所の代掻きや赤米を植えたりと別の仕事までできてとてもすばらしかったです!!
s-DSCF8201.jpg  s-DSCF8202.jpg

代掻き作業や10日に植えた稲の間の草取りなどはある意味地味な仕事でしたが「あの場所をすべて平らにしてやろうっ!」などの声がつっちーさんから上がり大変うれしい気持ちになりました。
s-P6171557.jpg  s-P6171555.jpg

しかし、それだけでなくみんなでドロだらけになりながら楽しむ気持ちも大切にしています。なのでゲンさんのあの泥の犠牲も無駄ではなかったわけですね(笑
s-P6171558.jpg

ちなみに植えた種類は、サイノカガヤキとコシヒカリ、赤米です!9/30と10/7の稲刈りが今からとても楽しみですねっ!
次回は、少し時間が空き8/5になります。その時は畑の夏野菜たちが収穫できると思いますのでお楽しみに!

5回は14名の参加がありでてきた振り返り漢字は、成・微・難・混・集 スタッフ:連・集・基
6回は13名の参加で、温・拓・育・富 スタッフ:富・希・米・緑 
s-DSCF8204.jpgs-P6171564.jpg

posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 16:44| Comment(0) | 農を使った企業研修事業

2012年06月15日

ココロで感じる農的くらし田植え編を行いました!

6/9土にココロで感じる農的くらし田植え編を行いました!
天気はあいにくの雨の中でしたが、参加者の方々と楽しく行うことができたと思っております。
まず、13時に集合して頂き最初はテントの中で、この田んぼの場所の説明そしてこのエコツアーを企画した想いをお話させてもらいました。

この田んぼは、15年放置された耕作放棄地を再生して2年目の場所です。何故このような耕作放棄地ができてしまったのか考えると私たちの農離れが深刻だからと思います。
つい100年ほど前までは日本人の80%の人たちが農家だったのにです。農と食が乖離し、そして食は農の生産者から買うものというスタイルになってしまった現代において、私たちの心はどこかさびしく乏しくなってきているように感じています。
なので、私たちは少しでも農をみんなのもとに戻すことを目的としています。その1つの集大成がこのエコツアーであったのです。
参加者の皆さんは、ここで出会い農を体験することになりますが、それは当然の流れでありそしてここに顔を合わせたみんなはもう家族も同然、そして親戚のような私の田んぼでの仕事を手伝うという雰囲気で是非和気あいあいと行えたらとお話させてもらいました。
s-CIMG8160.jpg

そして次にせっかく一緒になった方々なのでワークショップをして互いに知り合う企画を設けました。その名も他己紹介。あらかじめ質問内容を決めておき、二人組になり自己紹介をして質問内容を聞き出して最後みんなとシェアをするというもの。みんなで楽しくできましたね。
s-CIMG8178.jpg

続いて少し学びの時間ということで、農を取り巻く問題やお米の豆知識について少し触れ、幼稚園の子どもたちに話をした田植えの仕方や稲の栽培について紙芝居形式でお話もしました。
s-CIMG8201.jpg

さあついに本題の田植えです。雨が降っていてもカッパは着ればへっちゃら!むしろ雨の音なども気にならないぐらいみんなで集中して植えることができましたね!
s-CIMG8225.jpg  s-CIMG8249.jpg

しばらくして休憩をとりました。休憩の際にださせてもらったのは地元の食品加工の斎藤さん。おまんじゅうと手作り漬物、そして新茶の狭山茶をださせてもらいました。田んぼの畦でみんなで休憩するのもなんかいいものですよね!
s-CIMG8268.jpg

後半戦は、子どもたちや女性たちはテントの中でグリンピースのカラ出しをしてもらいました。カラをだした分はお土産にしてもらいました。結構熱中して出してくれたようでよかったです!
男性陣は田植えに集中してもらい、予定していた分を植えることができました!御苦労さまでした。
s-CIMG8286.jpg

最後にまた違うペアになり、今日感じたことを漢字一文字でふりかえってもらいみんなで共有しました。
ストレートなものから面白いものまででてみんなで仕事をしたという達成感を感じられたと思います。
s-CIMG8311.jpg  s-CIMG8319.jpg

雨の中ということもあり、参加者の方々にご不便なことをおかけしたと思いますが、楽しんで頂けたようでよかったです。ご参加ありがとうございました。
今後も様々な人に農に触れてもらうためにがんばっていこうかと思っています!!
s-CIMG8332.jpg


posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 17:57| Comment(0) | エコツアー事業