2012年03月21日

第二回ジャガイモの植え付けのはち!

昨日、第二回農八会を行いました。春の晴天の中、花粉症の方(実はワタシモ)にとっては少し厳しかったかもしれませんが、みんなで楽しく行うことができました。

第二回のメイン作業は、ジャガイモの植え付けです!ということで最初にスタッフのコミさんの方からジャガイモについての学びを提供してもらいました。ジャガイモは品種によって調理方法が異なること、ジャガイモは根ではなく茎であること、その証拠にジャガイモの芽が植物の葉っぱのように重ならずにでていることなどをわかりやすく丁寧にお話してもらいました。
そして、もう一つの作業として行うホウレンソウの収穫についてにも触れ、この時期からホウレンソウが冬立ち(抽台)をはじめるということなども話してもらいました。
s-P3200977.jpg

それでは、作業開始です。今回は3つの作業を用意して、ジャガイモの植え付け・ホウレンソウの収穫&ニンニク周りの除草・田んぼの水路掘りです。前後半で作業を代えながら参加者にまんべんなく楽しんでもらいました。
まずは、ジャガイモの植え付けですが、植え付けをする品種はアンデスレッドというキタアカリ系の品種です。通常ですと種イモを半分などに切りますがコミさん流にそのまま、そして溝を掘らずに30センチ間隔で上手に植え付けができました。その後はコミネワールドがさく裂してみんなをトークで酔わせていましたね。
s-P3200980.jpg

次はホウレンソウの収穫と除草です。ホウレンソウは、先ほど触れた冬立ちに注意しながら収穫してもらいました。この畑は勿論無農薬の為、ホウレンソウの近くには他の雑草がたくさん生えていましたので、その選別に皆さん苦労しているようでもありましたね。
除草も、ニンニクの際を除草するときに感じるニンニクのにおいなどで大盛り上がりの中、行うことができました。
s-P3200982.jpg  s-P3200985.jpg

さあ最後は水路掘りです。昨年度皆さんに掘ってもらった水路は新しい田んぼの整備の為使わずに、新たに昔使っていたであろう水路を利用する形で新規に掘ってもらいました。
男たち(おかみさんがまざっていたよーな)がガツガツそしてチームワークでバリバリ仕事をすすめてもらいました。その姿、イカしてましたよっ!!
s-P3200984.jpg

作業の合間の休憩では、私が子どもたちと作った練馬ダイコンの切り干を煮つけたものを出させてもらいました。毎回のことですが「ご飯がほしー」「酒がほしー」という声、あっざーす。

最後には4人組になり一日のふりかえりです。今回もグループで感じ一文字をだしてもらいましたが、なんと4グループ中3グループが「掘」という漢字をあげてもらいました。
みなさんが土と触れたことに対しての想いや仕事への意欲を一言ずつふりかえりの中で聞け、私自身もこの活動の重要さを改めて触れることができとても充実した第二回目の農八会となりました!!
皆さんお疲れ様でした!!!
s-P3200986.jpg  s-P3200987.jpg

次回の第3回目の活動は、4/22日9:30〜です。作業は、ヤーコン・サトイモの植え付けや水路作りなどを行います!お楽しみにっ!
posted by 農八会 代表 にしむらじゅん at 10:53| Comment(0) | 農を使った企業研修事業